浦山先生からのお便り

2015年1月10日 土曜日

テニス肘  (羽島市の患者様 40歳代)

羽島・一宮で骨盤矯正、整体、産後の骨盤矯正、姿勢矯正、肩こり、腰痛を探している方は羽島市の浦山施療院。

正月明けに診得た患者様がテニス肘がなかなか良くならない。

テニス肘とは上腕骨外側上顆炎または上腕骨内側上顆炎のことで簡単に言うと、テニスのやり過ぎで肘の内側か外側が炎症をおこすことです。

治療としては、ストレッチング、筋力トレーニング、、低周波などありますが正直、テニスをやりながら治すのはお勧めできません。

テニス肘は、初心者や筋力が低下した中年以降に現れやすいので、この方には、シップでも貼ってしばらく止めて下さいと言っておきました。後、痛くない程度のストレッチは教えておきました。

若いつもりで、急にやり過ぎたと言う事です。

  浦山施療院 O脚矯正サイト http://die-haltung.com/o_kyaku.html




投稿者 浦山施療院

カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31